ヤナ・ボウシュコヴァー ハープ・リサイタル 2019

ヤナ・ボウシュコヴァー ハープ・リサイタル 2019
Jana Boušková Harp Recital 2019

ハープ界の女王 待望の巡回公演

クリックするとPDFファイル(2ページ)が開きます

チェコ共和国が誇る世界的なハーピストでチェコ・フィルの首席ソリストとしても大活躍中のヤナ・ボウシュコヴァーが2019年4月に2年振りに再来日。本人の強い希望により東京の他に長野、愛知と各地を巡回し合計で3回のリサイタルをKAZELFA株式会社の主催で開催します。

【長野公演】
2019年4月13日(土) 19:00 開演(18:30 開場)
長野市芸術館 リサイタルホール(地下2階)
全席指定 4,000円 (税込)

【愛知公演】
2019年4月14日(日) 18:30 開演(18:00 開場)
愛知県江南市 永正寺 本堂
自由席 4,000円 (税込)

【東京公演】
2019年4月15日(月) 19:00 開演(18:30 開場)
パルテノン多摩 小ホール
全席指定 4,000円 (税込)

主催: KAZELFA 株式会社
特別協賛:青山ハープ株式会社
後援: 駐日チェコ共和国大使館、チェコセンター、在日チェコ商工会議所
【長野公演】長野県、長野市、abn 長野朝日放送 【愛知公演】江南市、永正寺 【東京公演】 多摩市

■出演■
ヤナ・ボウシュコヴァー(ハープ) チェコ・フィル首席ソリスト

■曲目■
ヨゼフ・スーク : 夏の印象 Op. 22b
アントニン・ドボルザーク: アメリカ組曲 Op. 98
ベドルジハ・スメタナ :連作交響詩「わが祖国」~高い城、モルダウ、シャールカ

■チケットのご購入■

【長野公演】
■インターネット
イープラス(長野公演ページ)
長野芸術館チケットオンライン
KAZELFA直販
■電話・窓口
長野芸術館チケットセンター Tel. 026-219-3191 【10:00~19:00 / 火曜定休】
ホクト文化ホール (長野県民文化会館) Tel. 026-226-0008 【10:00~17:00 / 月曜定休】
■窓口
ヒオキ楽器 本店シャコンヌ Tel. 026-291-6438 【10:00~19:00 / 月曜定休】
ヒオキ楽器 上田店 Tel. 026-875-7744 【10:00~19:00 / 月曜定休】

【愛知公演】
■インターネット
イープラス(愛知公演ページ)
アイ・チケット
KAZELFA直販
■電話・窓口
アイ・チケット Tel. 0570-00-5310 【10:00~17:00 / 日祝日定休】
芸文プレイガイド Tel. 052-972-0430 【10:00~19:00 / 月曜定休】
■窓口
栄プレチケ92 Tel. 052-953-0777 【10:00~19:30 / 不定休】
江南 永正寺 本堂事務所 Tel. 0587-56-2584

【東京公演】
■インターネット
イープラス(東京公演ページ)
KAZELFA直販
■窓口
チケットパルテノン Tel. 042-376-8181【休館日・定休日を除く毎日10:00-18:00】

※都合により予告なく出演者・曲目などが変更になる場合があります。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し・ 変更・キャンセルはお受けしていません。
※未就学児不可

■お問合せ■
KAZELFA株式会社
Tel: 042-372-8860 Email: info@kazelfacorp.com

ヤナ・ボウシュコヴァー(ハープ) プロフィール

プラハ音楽院を卒業後、オストラヴァ大学のリブシェ・ヴァハロヴァ教授のクラスで指導を受け、その後アメリカのインディアナ大学にてスーザン・マクドナルド女史のもと学んだ。彼女は、世界で最も権威のある数々のコンクールで賞を受けたチェコ唯一のハープ奏者であり、1992 年 USA 国際ハープ・コンクール優勝。同年イスラエル国際ハープ・コンクール第 2 位。2004 年にはチェコ共和国の最も優れた女性 10 人の一人として、クラシック音楽家としては史上初となる女性プロフェッショナル賞を受賞。授賞式はプラハ城にて、当時のヴァーツラフ・クラウス大統領臨席の下行われた。2000 年よりプラハ芸術アカデミー及びチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の芸術委員会の一員である。国内外のレーベルから 20 枚を超えるCD をリリースしており、ラジオやテレビ局向けにも多数の録音を行っている。

ヤナ・ボウシュコヴァー OFFICIAL WEBSITE
http://www.jana-bouskova.com/

ヤナ・ボウシュコヴァー ハープ・リサイタル 2019について

チェコ共和国が誇る世界的なハーピストでチェコ・フィルの首席ソリストとしても大活躍中のヤナ・ボウシュコヴァーが来年の2019年4月に2年振りに再来日する。前回の東京、パルテノン多摩で開催された公演では、通常はオーケストラの中やまたはフルートなどとのアンサンブルでサロン音楽として聴かれることの多いハープという楽器を用いて、リサイタルの全曲をソロの無伴奏で演奏するというユニークなプログラムに挑戦して聴衆に深い感銘を与えた。今回もまたソリストとして登場し、演奏者の強い希望により東京の他に長野、愛知と各地を巡回し合計で3回のリサイタルが開催される。

すべて母国のチェコの作曲家によるプログラムで、スークの夏の印象、ドボルザークのアメリカ組曲、それにスメタナのわが祖国から高い城、モルダウ、シャールカの3曲が予定されている。

ドボルザークのアメリカ組曲はもともとオーケストラのために書かれた作品であるが、演奏者本人がハープ独奏用にアレンジした版で演奏される。

昨年のリサイタルで絶賛されたスメタナ作曲のモルダウは、連作交響詩「わが祖国」の1曲であるが、今回はさらに高い城、シャールカを加えて3曲が披露される。ハープ独奏用に編曲された版は、ボウシュコヴァーの母親でハーピストとして有名なリビュゼ・ヴァハロヴァー教授が演奏して有名になった。ボウシュコヴァーはその伝統を守りつつ、今日この作品の最高の解釈者、演奏家として世界で広く認められている。

ヤナ・ボウシュコヴァー ハープ・リサイタル 東京公演 2017
(会場:パルテノン多摩)より

最新情報

私たちはヤナ・ボウシュコヴァー ハープ・リサイタルを支援しています

駐日チェコ共和国大使館
チェコ共和国が誇る世界的なハーピスト、ヤナ・ボウシュコヴァーの2年振りにの日本公演が開催されることに心から感謝し、大使館よりオフィシャルな後援が出来ることをとても嬉しく思います。

駐日チェコ共和国大使 

トマーシュ・ドゥプ

在日チェコ商工会議所

2013年に発足した在日チェコ商工会議所(CCCIJ)は、日本に興味を持つチェコ企業、またチェコに興味を持つ日本企業に向けて有益なビジネス展開のサポートをおこなっております。日・チェコ2国間のビジネスは年々増加しており、これまでの知識と経験を活かし非営利団体としてチェコ政府、大使館、貿易庁の機能を補う重要な役割を担っています。

Cafe de Fleurus 27
京王線聖蹟桜ヶ丘駅近くの大栗川沿いにあるカフェ&イベントスペースです。アート作品の発表の場やライブを行うスペースもあります。世界各地から取り揃えたこだわりのビールと美味しいお食事をお楽しみください。

UN BESiTO (ウン・ベシート)
京王、小田急永山駅から徒歩4分。今年20周年を迎えたスペイン料理店です。人気のパエジャは10種類、スペイン産ビールやワインも20種類以上、デザートもお店で手作りしています。お1人でもご家族でも会社のお集まりでも、お気軽にお越しください。

PAGETOP
Copyright © KAZELFA CORPORATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.