チェコ エルマルコ社製電界紡糸(エレクトロスピニング)装置の販売

CD

ヤナ・ボウシュコヴァー

1

モルダウ / Moldau

チェコの音楽の中で最も有名な曲の一つ、チェコの第2の国歌と言われるスメタナ作曲のモルダウを収録した最新録音です。原曲は管弦楽曲の連作交響詩「わが祖国」の第2曲ですが、ハヌシュ・トゥルネチェクがハープ独奏用に編曲しました。このハープ版はヤナ・ボウシュコヴァーの母親でハーピストや教育者として有名なリブシェ・ヴァーハロヴァーが演奏して一躍有名になりました。チェコ人の心の故郷の音楽です。この有名な一曲のみを収録した廉価版ですので演奏時間は全部で約10分ほどです。

<収録曲>

ベドルジハ・スメタナ (1824-1884) | ハヌシュ・トゥルネチェク (1858-1914) 編曲
連作交響詩 「我が祖国」 ~ ヴルタヴァ (モルダウ) (10:19)

合計時間   10:19

ヤナ・ボウシュコヴァー / ハープ

Recorded in SONORECORDS
Sound Engineer: Štěpán Škoch
Mastered by Adam & Pavel Karlik SONO mastering studio

Ⓟ+Ⓒ2019 Jana Boušková   www.janabouskova.com

1,650円(税込)送料無料

 

2

ハープの女王 / Queen of the Harp

ドビュッシー、ハイドン、リストなどの名曲に加えて、ドゥシーク、ロセッティのハープ・ソナタなどを収録した、「ハープの女王」と呼ばれるヤナ・ボウシュコヴァーの名演集です。2005年に収録された録音ですがこれまで公開されることはありませんでした。ハープ独自の深い音楽の世界を堪能できる1枚です。

<収録曲>

ヤン・ラディスラフ・ドゥシーク [1760-1812]
ソナタ 変ホ長調 Op. 34-1 (11:55)

1. アレグロ・ブリッランテ (4:40)
2. アンダンティーノ (4:11)
3. ロンド – アレグロ・モデラート (2:58)

クロード・ドビュッシー [1862 – 1918]
アラベスク 第1番 ホ長調 (5:27)

ヨーゼフ・ハイドン [1732 – 1809]
ソナタ ト長調 Hob. XVI: 27 (12:04)
1. アレグロ・コン・ブリオ (3:52)
2. メヌエット (5:10)
3. プレスト (3:02)

クロード・ドビュッシー [1862 – 1918]
アラベスク 第2番 ト長調 (4:10)

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ [1714 – 1788]
ソナタ ト長調 (13:45)
1. アダージョ・ウン・ポコ (5:43)
2. アレグロ (4:24)
3. アレグロ (3:38)

フランツ・リスト [1811 – 1886]
コンソレーション (慰め) 第3番 変ニ長調 (3:56)

フランチシェフ・アントニン・レスレル・ロセッティ [1750-1792]
ソナタ 変ホ長調 (9:01)
1. アレグロ・アッサイ (4:59)
2. アダージョ(ノン・タント)(1:54)
3. アレグレット (2:08)

フェリックス・ゴドフロア [1818 – 1897]
シルフの踊り (6:28)

合計時間 66:46  

ヤナ・ボウシュコヴァー / ハープ

Recorded at Hluboš Castle on 29th and 31st July 2015
Recording Director: Zdeněk Zahradík
Recording Engineer: Jan Zahradík
Edited & remastered: Studio Múza Praha 2019

Ⓟ+Ⓒ2019 Jana Boušková  www.janabouskova.com

3,300円(税込)送料無料

 

3

ヴィルトゥオーゾ・アンコール / Virtuoso Encores

ショパン、リスト、ラフマニノフなどのピアノの名曲、パガニーニの技巧的なバイオリン曲、ロドリーゴのギターのためのアランフェス協奏曲などの名曲を集めたアンコール集です。以前チェコを代表するレコードメーカーのスプラフォン社より1998年に発売されていましたが、最近同社からのライセンスを取得し、今回ご紹介する3枚のCDのラインアップに加わることができました。最後に収録されているゴドフロアのヴェニスの謝肉祭はヤナ・ボウシュコヴァーが最近のソロ・リサイタルのアンコール曲として良く取り上げています。

<収録曲>

1. カザド・エルネスト・レクオーナ [1896 – 1963]
マラゲーニャ (4:38)

2. フレデリック・ショパン [1810 – 1849]
幻想即興曲 嬰ハ短調 Op. 66 (5:34)

3. ニコロ・パガニーニ [1782 – 1840]
24のカプリース(奇想曲)第9番 ホ長調 「狩り」 (3:33)

4. オーギュスト・デュラン [1830 – 1909]
ワルツ 第1番 (4:00)

5. フランツ・リスト [1811 – 1886]
愛の夢 第3番 (4:46)

6. マヌエル・デ・ファリャ [1876 – 1946]
歌劇「はかなき人生」 ~ スペイン舞曲 第1番 (3:45)

7. セルゲイ・ラフマニノフ [1873 – 1943]
パガニーニの主題によるラプソディー(狂詩曲) Op. 43 (2:56)

8. セルゲイ・プロコフィエフ [1891 – 1953]
前奏曲 第7番 Op. 12 (2:29)

9. アグスティン・ラーラ [1897 – 1970]
グラナダ (4:08)

10. アンリエット・ルニエ [1875 – 1956]
小さな妖精たちの踊り (3:19)

11. エライアス・パリシュ・アルヴァース [1808-1849] 
グランド・ファンタジー(大幻想曲)「マンドリン」 (6:19)

12. ホアキン・ロドリーゴ [1901 – 1999]
アランフェス協奏曲 ~ 第2楽章 アダージョ (10:46)

13. フェリックス・ゴドフロア [1818 – 1897]
ヴェニスの謝肉祭 Op. 184 (9:31)

合計時間 65:44

ヤナ・ボウシュコヴァー / ハープ

No. 1 and No. 8 (P) 1997 SUPRAPHONE a.s.;No. 2-7 and No. 9-13 (P) 1998 SUPURAPHON a.s.

Ⓟ+Ⓒ2019 Jana Boušková under license by SUPRAPHON a.s.  www.janabouskova.com

3,300円(税込) 送料無料

 

 

PAGETOP
Copyright © KAZELFA CORPORATION All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.